PR

ニュース 社会

【衝撃事件の核心】女子高生の自転車にわざとぶつかり「べーして!」 茨城県警に逮捕された「ツバくれおじさん」の正体は…

 男は最初「けがをした。慰謝料を払え」などと金品を要求。女性が拒否すると、「できないならキスして」「唾ちょうだい」などとキスや、自身の手にツバを吐き出すことを求めるのだ。女性がツバを吐き出すと、男はそのツバをなめることもあったという。

エスカレートする要求

 事件を重ねるにつれて、男の要求はエスカレートしていった。

 「スカートをまくって。パンツみせて」

 「体を触らせて」

 「胸みせて」

 次第に大胆になっていく犯行に焦りを募らせる県警だったが、昨年8月24日に寄せられた1本の電話が事件を解決へと導いた。

 2度も男の被害にあったことがある女性が、軽乗用車に乗った男を見かけ県警に通報したのだった。

 県警は女性が子細に記憶していた「ぞろ目」のナンバープレートの情報を基に所有者を割り出して行方を捜査した。その結果、通報から3日後の同月27日午後、捜査員が牛久市内で男の乗った軽乗用車を発見した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ