産経ニュース

【狭山3歳女児死亡】母親と内縁の夫を保護責任者遺棄致死容疑などで再逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新

【狭山3歳女児死亡】
母親と内縁の夫を保護責任者遺棄致死容疑などで再逮捕

 埼玉県狭山市のマンションで1月、藤本羽月(はづき)ちゃん(3)が顔にやけどを負って死亡しているのが見つかった事件で、埼玉県警は6日、保護責任者遺棄致死と傷害の疑いで、母親の無職、藤本彩香(22)と内縁の夫でダクト工、大河原優樹(24)の両被告=いずれも暴行と逮捕罪で起訴=を再逮捕した。

 県警によると、彩香容疑者は保護責任者遺棄致死容疑については「間違いありません」と認め、傷害については否認。大河原容疑者は「今は答えられません」と認否を留保している。羽月ちゃんの死因は敗血症と判明した。

 再逮捕容疑は、共謀して昨年9月ごろから羽月ちゃんに十分な食事を与えず虐待。今年1月2日ごろ、自宅浴室で羽月ちゃんの顔にシャワーの熱湯をかけるなどしてやけどを負わせた上、8日夜から羽月ちゃんを浴室に放置、敗血症で死なせたとしている。

「ニュース」のランキング