産経ニュース

ボート転覆、高1少年死亡 花見でにぎわう新潟の公園

ニュース 事件

記事詳細

更新


ボート転覆、高1少年死亡 花見でにぎわう新潟の公園

 3日午後6時15分ごろ、新潟県上越市本城町の高田公園の堀で、15歳の高校1年の男子生徒4人が乗った貸しボートが転覆し、上越市北城町、井口輝さん(15)が行方不明になった。警察や地元消防が捜索、約2時間後に水中で発見、救助したが、病院で死亡が確認された。ほかの3人は無事だった。

 県警上越署によると、現場は高田城の城跡の公園。桜の名所として有名で、花見客でにぎわっていた。4人は同じ中学を卒業したばかりの同級生で、堀を遊覧するボート(長さ約3・6メートル、幅約1・5メートル)に乗っていた。堀の深さは約2メートルだった。井口さんの死因は溺死。

 事故を目撃したという高校生は取材に対し「4人がボートを揺らしていて転覆した」と話した。署は状況を詳しく調べている。

 上越市によると、公園には約4千本の桜がある。日本三大夜桜と呼ばれ、1日からは夜間ライトアップされる観桜会が開かれていた。

「ニュース」のランキング