産経ニュース

救急搬送時にチューブ外れる 後に女性死亡 千葉県佐倉市

ニュース 事件

記事詳細

更新


救急搬送時にチューブ外れる 後に女性死亡 千葉県佐倉市

 千葉県佐倉市の佐倉消防署の救急隊が昨年11月、同県酒々井町の女性(82)を救急搬送した際、肺に空気を送り込むために気管に挿入したチューブが病院到着時には外れていたことが2日、同署を管轄する消防組合への取材で分かった。女性はその後、死亡したが、消防組合は「病院の医師の意見から、チューブが外れたことと死亡との因果関係は考えにくい」と説明している。

 消防組合によると、昨年11月26日午前、女性の家族の119番通報を受け、同署の救急隊員が出動。救急車内で意識不明の女性の気管にチューブを挿入したが、搬送先の同県成田市内の病院で医師が診察したところ、チューブは外れて食道に入っていたという。

「ニュース」のランキング