産経ニュース

17歳女子高生の自転車にGPS、行動見張る ストーカー容疑で45歳逮捕、ツイッターで知り合う

ニュース 事件

記事詳細

更新


17歳女子高生の自転車にGPS、行動見張る ストーカー容疑で45歳逮捕、ツイッターで知り合う

 女子高生の自転車に衛星利用測位システム(GPS)を取り付けて行動を見張ったなどとして、警視庁巣鴨署はストーカー規制法違反容疑で、埼玉県三芳町藤久保の自称会社員、三浦邦匡(くにただ)容疑者(45)を逮捕した。同署によると容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年5~8月、3回にわたって都内の女子生徒(17)を豊島区内の路上で待ち伏せした上、女子生徒の自転車のサドルの裏にGPSを取り付けて、行動を見張ったとしている。

 同署によると、2人はツイッターで知り合い、三浦容疑者が持っていたライブチケットを女子生徒が譲り受けるために昨年2月に初めて会った。その後も数回チケットのやりとりをしていたが、同年5月に待ち伏せされるようになったという。三浦容疑者は「最初にあったときにかわいいという印象を持った」と話している。

「ニュース」のランキング