産経ニュース

相模原女性殺害で逮捕の女、殺人幇助は不起訴 東京地検、嫌疑不十分

ニュース 社会

記事詳細

更新


相模原女性殺害で逮捕の女、殺人幇助は不起訴 東京地検、嫌疑不十分

 東京都新宿区のアパートで平成25年6月、住人の阿部由香利さん=当時(25)=が首を絞められて殺害された事件で、東京地検は31日、殺人幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕された女(24)=死体遺棄罪で公判中=について、不起訴処分(嫌疑不十分)としたと明らかにした。処分は3月29日付。地検は「起訴するまでの証拠が積み上げられなかった」としている。

 事件をめぐっては、25年6月10日ごろ、新宿区新宿の阿部さんのアパート室内で、睡眠改善薬を飲ませて眠らせ、首を絞めて窒息死させたとして、阿部さんの元交際相手の職業不詳、佐藤一麿被告(30)が殺人罪で起訴されている。女は殺害に使われると知りながら睡眠改善薬を用意したとして警視庁に逮捕され、地検は3月11日に処分保留のまま釈放した。

「ニュース」のランキング