産経ニュース

通り魔が4歳女児の首切断、台湾社会が騒然 「児童殺害は死刑」論争に発展も

ニュース 事件

記事詳細

更新


通り魔が4歳女児の首切断、台湾社会が騒然 「児童殺害は死刑」論争に発展も

29日、台北市内の通り魔現場で、少女を弔うために人々が持ち寄った人形や花束(田中靖人撮影) 29日、台北市内の通り魔現場で、少女を弔うために人々が持ち寄った人形や花束(田中靖人撮影)

 28日午後の送検時には怒った群衆が男に殴りかかり、警察官ともみ合いになる場面もあった。現場には、女児の死を悼む市民らが、ぬいぐるみや花束などをささげた。馬英九総統や蔡英文次期総統も29日、遺族を慰問した。

 中国国民党の立法委員は、12歳未満の児童を殺害した場合、原則として死刑とし、無期懲役の場合も仮釈放を認めない刑法改正案を立法院(国会)に提出しており、事件を機に成立を目指す構えだ。一方、5月に政権に就く民主進歩党や新党「時代力量(時代の力)」は死刑廃止に賛成してきており、事件は政治的な論争に発展しそうだ。

「ニュース」のランキング