産経ニュース

【埼玉失踪少女保護】正午すぎ、突然の電話「お母さん、私」「公衆電話。アパートから逃げてきた」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【埼玉失踪少女保護】
正午すぎ、突然の電話「お母さん、私」「公衆電話。アパートから逃げてきた」

埼玉県で行方不明になった女の子が、通報に使ったとみられる公衆電話=27日午後、東京都中野区(宮崎瑞穂撮影) 埼玉県で行方不明になった女の子が、通報に使ったとみられる公衆電話=27日午後、東京都中野区(宮崎瑞穂撮影)

 両親はすぐに110番通報。その後、再び女子生徒から電話があり、「行ったけど人がいない」と言ったため、自分でも110番通報するよう伝えたという。

父親「すぐ本人と分かった。早く会いたい」

 母親は女子生徒を保護した警視庁中野署へ向かい、父親は自宅で埼玉県警の警察官と待機したという。午後4時43分ごろ、警察官から女子生徒の無事が伝えられると、父親は安堵(あんど)の笑みをこぼした。

 父親は報道陣に「すぐに本人だと分かった。無事戻ってこれるんだなと、とりあえずホッとした。早く会いたい」と答えた。

 女子生徒はいったん警視庁中野署に保護され、その後、車で埼玉県警新座署に移動した。

埼玉・新座署で涙の対面…病院へ

 一報を受けて中野署に向かった母親は、同署では女子生徒と面会できず、午後5時半すぎに新座署内に到着した女子生徒と、署内で2年ぶりの再会を果たした。対面の際は「2人とも泣いていた」(県警)という。その後、自宅で待っていた父親も加わり、署内で3人が再会した。

 捜査関係者によると、女子生徒は同日夜、診察のため病院に向かった。病院には両親も見舞ったという。

このニュースの写真

  • 正午すぎ、突然の電話「お母さん、私」「公衆電話。アパートから逃げてきた」
  • 正午すぎ、突然の電話「お母さん、私」「公衆電話。アパートから逃げてきた」
  • 正午すぎ、突然の電話「お母さん、私」「公衆電話。アパートから逃げてきた」

「ニュース」のランキング