産経ニュース

【北朝鮮拉致】「命尽きるまで」 横田めぐみさん両親が早期救出訴え 京都市

ニュース 事件

記事詳細

更新

【北朝鮮拉致】
「命尽きるまで」 横田めぐみさん両親が早期救出訴え 京都市

拉致問題の解決を訴える横田めぐみさんの母、早紀江さん(左)と父、滋さん=26日午後、京都市下京区 拉致問題の解決を訴える横田めぐみさんの母、早紀江さん(左)と父、滋さん=26日午後、京都市下京区

 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の両親が26日、京都市下京区で講演し、母の早紀江さん(80)は「最後まで、命尽きるまで、助けてあげるまで頑張ってなんとかしていかなければならない」と拉致被害者の早期救出の実現を訴えた。

 めぐみさんが北朝鮮にいるという情報が寄せられ、救出活動を始めた平成9年には60代だった早紀江さん。今年2月に誕生日を迎え、父の滋さん(83)とともに80代となった。

 「普通の平凡なおばあさんがこんな大変な人生になるなんて考えたこともなかった」と講演でこれまでを振り返った早紀江さん。年齢的に体力の衰えは隠せず、以前に比べると遠方での活動は難しくなり、在住する首都圏での活動が目立っている。

「ニュース」のランキング