産経ニュース

習志野の女性殺害事件 容疑の中国籍男性を処分保留で釈放

ニュース 事件

記事詳細

更新


習志野の女性殺害事件 容疑の中国籍男性を処分保留で釈放

 千葉県習志野市で平成25年に派遣社員の広畠かをりさん=当時(47)、同市谷津=が殺害され遺体で見つかった事件で、千葉地検は24日、殺人容疑で逮捕、送検されていた住居不定、無職の中国籍の男性(50)を処分保留で釈放するとともに、在留資格が切れているとして身柄を東京入国管理局に引き渡した。

 男性は、25年6月23日夜から翌24日午前ごろまでの間に、同市茜浜の県道近くの緑地帯内で、広畠さんの首を絞めて殺害したとして、今月3日、千葉県警に逮捕された。捜査関係者によると、現場に残された遺留物の鑑定結果から、事件に関与した疑いが浮上したという。

 地検は処分保留とした理由について、「起訴に至るまでの証拠が集まらなかった」とした。県警は地検の処分を受け、「必要な捜査を続け、証拠を1つ1つ集めていく」とし、捜査を継続していく方針。

「ニュース」のランキング