産経ニュース

【ベルギー同時テロ】安倍首相のぶら下がり詳報「強い憤りと衝撃」「断じてテロは許されない」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【ベルギー同時テロ】
安倍首相のぶら下がり詳報「強い憤りと衝撃」「断じてテロは許されない」

ブリュッセル国際空港から立ち上る黒煙=22日(ロイター) ブリュッセル国際空港から立ち上る黒煙=22日(ロイター)

 安倍晋三首相は22日夜、官邸で記者団に対し、ベルギーのブリュッセル国際空港と欧州連合(EU)施設に近いブリュッセルの地下鉄駅で起きた自爆テロについて「強い憤りと衝撃を受けている」と述べた。首相の発言全文は以下の通り。

 「ベルギー・ブリュッセルの連続テロによって、多くの市民の方々が犠牲となられたことについて強い憤りと、そして同時に衝撃を受けているところでございます。いかなる理由があろうとも、断じてテロは許されません。国際社会と連携して、われわれは対応していかなければならないと、こう考えております」

 「そして、また今回のテロによってお亡くなりになられた方々に対して、心から哀悼の意を表したいと思います。また負傷された方々に対して、お見舞いを申し上げたいと思います。日本と価値を共有するベルギー、EU(欧州連合)の皆さんが困難に直面している今、強い連帯を表明いたします。そして、また海外の邦人の安全確保、そして国内において警戒警備を徹底し、テロを未然に防いでいくために全力を挙げていきたいと思います」

「ニュース」のランキング