産経ニュース

タンザニアで邦人会社員死亡 警視庁が殺人事件として捜査

ニュース 事件

記事詳細

更新


タンザニアで邦人会社員死亡 警視庁が殺人事件として捜査

 タンザニア最大の都市、ダルエスサラームで、同国駐在の会社員、浅原雅史さん(56)が死亡しているのが見つかり、首に圧迫されたような痕があることから、警視庁組織犯罪対策2課が殺人容疑で捜査を始めたことが18日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、8日午前、会社事務所で浅原さんが倒れているのを同国籍の従業員が発見した。病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。

 現場の状況に不審な点があったことから、遺体を日本に移送して警視庁が司法解剖した結果、死因は首を圧迫したことによる窒息死とみられることが判明した。同課は会社関係者から話を聞いているほか、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて現地の捜査当局から情報収集をすることも視野に入れている。

 浅原さんは東京都中央区の情報機器販売会社から、タンザニアの現地法人に責任者として出向。パソコンの中古販売などを手掛けていた。

「ニュース」のランキング