産経ニュース

弁護士団体が甘利氏らを告発 現金授受問題

ニュース 事件

記事詳細

更新


弁護士団体が甘利氏らを告発 現金授受問題

1月28日の辞任会見で、悔しさをにじませる甘利明経済再生担当相=東京・永田町(斎藤良雄撮影) 1月28日の辞任会見で、悔しさをにじませる甘利明経済再生担当相=東京・永田町(斎藤良雄撮影)

 甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題で、弁護士団体「社会文化法律センター」は16日、甘利氏と公設秘書(当時)に対するあっせん利得処罰法違反罪の告発状を東京地検に提出した。

 この問題では、甘利氏に現金を渡したとされる千葉県白井市の建設会社側と都市再生機構(UR)の間で、URが担当する千葉県道の工事などをめぐりトラブルがあった。同社への補償に対する交渉が進められ、同社はURから約2億2千万円の補償金などを受領。甘利氏側には、補償交渉の際に秘書がURに対して口利きをした疑惑が持たれている。

 東京地検特捜部がUR職員らから任意で事情を聴くなどして調べている。

 同センターの中川亮弁護士は「口利きとして悪質な犯罪であり、あっせん利得処罰法違反での告発に値するものと考えた」と説明していた。

「ニュース」のランキング