産経ニュース

特殊詐欺「受け子」の男性に無罪 被害金品の認識を疑問視 福岡地裁久留米支部

ニュース 事件

記事詳細

更新


特殊詐欺「受け子」の男性に無罪 被害金品の認識を疑問視 福岡地裁久留米支部

 特殊詐欺の「受け子」役として、詐欺未遂罪に問われた東京都足立区の男性(23)の判決で、福岡地裁久留米支部は8日、無罪を言い渡した。

 鈴木芳胤裁判長は判決理由で「言われた通りに荷物を受け取ろうとしたにすぎず、詐欺被害の金品と認識していたとは必ずしも言えない」との判断を示した。

 男性は複数と共謀して昨年6月、福岡県内の高齢者に、債券購入の名義貸しをめぐってトラブルになったと虚偽の説明をし、解決のために費用がかかるとだまして、50万円を足立区のアパートの一室に送らせようとしたとして起訴された。検察側は懲役3年6月を求刑していた。

 福岡地検久留米支部は「判決内容を精査し、適切に対応したい」としている。

「ニュース」のランキング