産経ニュース

生活保護Gメン怒りのリポート第2弾 “偽装離婚”で不正受給…1カ月超の追及

ニュース 事件

記事詳細

更新


生活保護Gメン怒りのリポート第2弾 “偽装離婚”で不正受給…1カ月超の追及

生活保護費の原資は、我らの税金だ 生活保護費の原資は、我らの税金だ

※「生活保護Gメン怒りのリポート第1弾 車所持、ネットで収益……不正受給を許さない!」はこちら

 その数、実に163万4185世帯。厚生労働省は昨年12月時点で生活保護を受給する世帯が過去最高を記録したと発表した。社会的弱者を守るためには必要不可欠なこの生活保護制度。だが、一方で不正受給も後を絶たない。そうした不届き者に目を光らせる「生活保護Gメン」を取り上げた夕刊フジ1日発行の紙面は反響を呼んだ。巧妙な手口で生活保護費をかすめ取る連中はほかにもいる。怒りのリポート第2弾-。(夕刊フジ

 関東地方の某市では、2008年から不正受給を防ぐための専門職員、つまり生活保護Gメンを配置している。きっかけは市民からの通報が相次いだことだった。

 言わずもがな、生活保護費の原資は私たちが汗水流して働いて支払った税金だ。市は「不正受給者がまかり通れば、本当に必要な人まで白い目で見られかねない」と判断。以来、警察出身の職員が日夜、疑いのある人物の調査に当たっている。

「ニュース」のランキング