産経ニュース

ハト餌やりで「ふん害」 トラブルの男性を聴取

ニュース 事件

記事詳細

更新


ハト餌やりで「ふん害」 トラブルの男性を聴取

「ふん害」をめぐり、近隣住民とトラブルになっている男性の自宅アパートの屋根に群がるハト=7日午後、名古屋市南区 「ふん害」をめぐり、近隣住民とトラブルになっている男性の自宅アパートの屋根に群がるハト=7日午後、名古屋市南区

 名古屋市南区の50代男性が自宅前や公園でハトに餌をやり続け「ふん害」をめぐり近隣住民とトラブルになっている。市職員がやめるよう説得したところ、水を掛けられたため、南署は7日、公務執行妨害容疑で任意で事情を聴いた。男性は迷惑行為はやめると約束したという。

 道路や公園を管理する市南土木事務所によると、男性は2014年ごろから餌をやり始めた。1日に何度も餌がまかれ、そのたびにハトが殺到。建物や道路、洗濯物がふんで汚れる被害が続き、住民から苦情が相次いでいた。

 近くに住む無職の男性(78)は「餌がまかれるたびに50羽を超えるくらい集まっていた。臭いもひどいし衛生的に問題がないか心配だ」と憤る。

「ニュース」のランキング