産経ニュース

彬子さま出席のスキー大会会場で爆発音 パイプ持った男を取り押さえ聴取

ニュース 事件

記事詳細

更新


彬子さま出席のスキー大会会場で爆発音 パイプ持った男を取り押さえ聴取

爆発音があった白旗山競技場。「宮様スキー大会」の開会式が行われていた=6日午後1時40分ごろ、札幌市清田区 爆発音があった白旗山競技場。「宮様スキー大会」の開会式が行われていた=6日午後1時40分ごろ、札幌市清田区

 6日午前10時15分ごろ、札幌市清田区真栄の白旗山競技場で、三笠宮家の彬子さまが出席されて開かれた「宮様スキー大会」の関連イベント中に爆発音がした。北海道警は現場で金属製の筒を持っていた男が「自分がやった」と話したため、身柄を確保し爆発音との関係を調べている。爆発音は彬子さまが挨拶などをされた直後に起きた。参加者を含め、けが人などはなかった。

 道警によると、金属製の筒は長さ40~50センチ、直径3~4センチで、爆発音がするよう仕掛けが施されており、爆発音と関連があれば、火薬類取締法違反などの可能性がある。男は聴取に意味の分からない答えをしており、道警は思想的背景などはないとみて任意で捜査を続ける方針。

 道警や関係者によると、当時は市民参加のパレードが始まった直後で「ドン」という音が1回した。彬子さまは挨拶を終えて貴賓室に戻られる途中で、男との距離は十数メートルだった。会場には他に参加者や大会関係者ら数百人がいたという。

 大会のスケジュールに変更はなく、彬子さまも予定通り別の会場に移動された。宮様スキー大会は3~6日、札幌市内の複数の会場で開催された。

「ニュース」のランキング