産経ニュース

ドローン検知、暗闇で監視、AIで動作確認… サミット、東京五輪で注目 電機各社、セキュリティー対策に注力 

ニュース 事件

記事詳細

更新


ドローン検知、暗闇で監視、AIで動作確認… サミット、東京五輪で注目 電機各社、セキュリティー対策に注力 

 画像処理を行う半導体、画像センサーのサイズを35ミリと大きくしたことで、暗い場所での撮影と動画のなめらかさを両立。カラーで撮影し、服や車両の色などの情報を得られるため、「事件捜査にも貢献できる」(ソニー)という。

 市場想定価格は税別で85万円前後。同社のデジタル一眼カメラに使われるレンズを装着して使用する。

 三菱電機はNTTコミュニケーションズと共同で、監視カメラで撮影した映像を人工知能(AI)で解析するシステムの提供を検討。三菱電機は「人が倒れたことをAIで把握し、アラームで伝えるようなこともできる」としている。

「ニュース」のランキング