産経ニュース

【川崎老人ホーム転落死】87歳男性への殺人罪で元職員を起訴

ニュース 事件

記事詳細

更新

【川崎老人ホーム転落死】
87歳男性への殺人罪で元職員を起訴

今井隼人容疑者 今井隼人容疑者

 川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者の男女3人が転落死した事件で、横浜地検は3日、このうち1人の男性=当時(87)=に対する殺人罪で、横浜市神奈川区の元職員、今井隼人容疑者(23)を起訴した。

 起訴状によると、今井被告は平成26年11月3日午後11時~4日午前1時50分の間、川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム4階のベランダで、入所者の男性(87)の体を抱えて転落させ、殺害したとしている。

 捜査関係者によると、今井容疑者はこれまで他の2人の殺害にも関与したことを認めた上で、「3人とも手がかかる人だった」という趣旨の供述をしている。

「ニュース」のランキング