産経ニュース

牧場の競走馬2頭死ぬ 猟銃で撃たれた? 北海道・新冠町

ニュース 事件

記事詳細

更新


牧場の競走馬2頭死ぬ 猟銃で撃たれた? 北海道・新冠町

 28日午前7時5分ごろ、北海道新冠町朝日の「競優牧場」で、放牧中のサラブレッド2頭が死んでいるのを従業員が見つけ、牧場主を通じて道警静内署に通報した。近くに猟銃の空薬莢(やっきょう)が3個落ちており、静内署は2頭が撃たれて死んだとみて、事件と事故の両面で調べている。

 静内署によると、2頭のうち1頭には銃弾で撃たれたような痕があった。もう1頭の傷は小動物が食べた形跡があり、弾痕かどうかは分からないとしている。

 2頭はいずれも1歳ぐらいの牡馬で、27日午後9時ごろ、近くの住民が銃声のような音を聞いた。現場周辺は競走馬の牧場が多い地域で、牧場に侵入したシカを駆除するため、猟銃を撃つことがあるという。

「ニュース」のランキング