産経ニュース

【清原容疑者逮捕】清原容疑者逮捕で分かった“危ないラブホ事情” 従業員が証言 「あぶり」の跡、トイレタンクから注射針

ニュース 事件

記事詳細

更新

【清原容疑者逮捕】
清原容疑者逮捕で分かった“危ないラブホ事情” 従業員が証言 「あぶり」の跡、トイレタンクから注射針

覚醒剤の使用容疑でも聴取が続く清原容疑者 覚醒剤の使用容疑でも聴取が続く清原容疑者

 覚醒剤の所持容疑に続き、使用の疑いでも逮捕された元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)。その“使用”目的として切っても切り離せないのが性行為、つまりシャブセックスだ。清原容疑者をめぐっては過去何人もの女性の存在が浮上しており、しだいに快楽の深みにハマっていったとみられる。性行為を主目的に人々が集まるラブホテルでは、こうした覚醒剤の使用が疑われるケースが多いという。現役ホテル従業員が一般人にもはびこる驚きの薬物事情を明かす。(夕刊フジ)

 「ホテルや自宅で複数回、覚醒剤を使った」

 警視庁の調べに清原容疑者はこう供述している。25日午前、警視庁は覚せい剤取締法(使用)違反の疑いで同容疑者を再び送検した。昨年夏以降、立ち回り先の東京都内のホテルや自宅の遺留物からは5回前後、覚醒剤成分が検出されており、常習的に覚醒剤を使用していたとみられている。

 「ホテル」「常習的に」という響きからは、清原容疑者の根深いシャブセックス依存が浮かび上がってくる。

 元薬物中毒者の男性は「シャブセックスで得られる快感は、通常のそれとは比較にならない。俺は一晩中やっていたよ。相手の女性の感度もすごくあがる」と話す。

「ニュース」のランキング