産経ニュース

【山口組分裂】「便所掃除から始めろ」 秋田で組加入脅迫の弘道会系幹部ら6人逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新

【山口組分裂】
「便所掃除から始めろ」 秋田で組加入脅迫の弘道会系幹部ら6人逮捕

平成26年6月、山口組弘道会金田組の事務所が入るマンションの家宅捜索を警備する機動隊員=秋田市山王 平成26年6月、山口組弘道会金田組の事務所が入るマンションの家宅捜索を警備する機動隊員=秋田市山王

 指定暴力団山口組と分裂後に誕生した神戸山口組が勢力を争う中、山口組の篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体、弘道会(名古屋市)系の組幹部らが一般人に組に入るよう脅したとして、秋田県警は25日、暴力行為等処罰法違反(集団的脅迫)の疑いで6人を逮捕した。

 逮捕されたのは、弘道会幹部で同会系金田組(秋田市)会長の金田守一(61)、同組幹部の後藤浩二(47)、横山秋夫(50)、本多哲(41)、組員の佐々木竜治(51)、無職の大森勝春(42)の6容疑者。

 逮捕容疑は21日、秋田市山王の金田組事務所などで市内の30代の男性を取り囲み、「便所掃除から始めろ」「けんか(抗争)になったら行け」などと、組員になるよう脅迫したとしている。

 秋田は東北で唯一、山口組系と神戸山口組系の組織が併存しており、県警は金田組が勢力拡大を図っているとみて警戒を強める。

「ニュース」のランキング