産経ニュース

東京・神田で民家火災、放火の可能性 20歳女性が重体 警視庁が捜査

ニュース 事件

記事詳細

更新


東京・神田で民家火災、放火の可能性 20歳女性が重体 警視庁が捜査

 東京・神田で民家の一部が焼け、住人の女性(20)が意識不明の重体になる火事があり、付近の防犯カメラに不審な人物が写っていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は放火の疑いもあるとみて、詳しい経緯を調べている。

 火事は23日午前4時半ごろ、千代田区内神田の住宅で発生。約1時間半後に消し止められたが、3階建て建物1階のガレージ部分約50平方メートルが焼け、ガレージ内にあったワゴン車が全焼するなどした。

 この家は、女性と、青果業の父親(49)、母親(49)、いずれも18歳の双子の弟の5人暮らし。女性のほか、母親と弟2人も煙を吸うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。父親は仕事で不在だった。

 近くに火の気はなく、警視庁が出火原因などを調べていたところ、付近の防犯カメラに不審な人物が写っていたことが確認された。

 現場は首都高速神田橋インターチェンジのそばにあるビルや住宅などが立ち並ぶ一角。

「ニュース」のランキング