産経ニュース

酒気帯びの「住みます芸人」に罰金30万円 秋田「ちぇす」の若松弘樹「雪かきで贖罪」

ニュース 事件

記事詳細

更新


酒気帯びの「住みます芸人」に罰金30万円 秋田「ちぇす」の若松弘樹「雪かきで贖罪」

相方の長谷川瞬さん(左)、初代秋田「住みます芸人」の桂三若さん(中央)とともにポーズをとる「ちぇす」の若松弘樹さん=平成25年5月、秋田市(渡辺浩撮影) 相方の長谷川瞬さん(左)、初代秋田「住みます芸人」の桂三若さん(中央)とともにポーズをとる「ちぇす」の若松弘樹さん=平成25年5月、秋田市(渡辺浩撮影)

 吉本興業が全47都道府県に芸人を住ませる「住みます芸人」の秋田県担当として活動していたお笑いコンビ「ちぇす」の若松弘樹さん(35)が県警に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発された事件で、秋田簡裁は同罪で罰金30万円の略式命令を出した。命令は5日付。

 起訴状などによると、若松さんは1月9日夜から秋田市の繁華街・川反(かわばた)で飲酒。車を運転して帰宅途中の10日午前3時ごろ、同市内でパトカーに停止を求められ、呼気検査で基準値を上回るアルコールが検出された。

 若松さんは摘発後から謹慎し、芸能活動を休止している。よしもとクリエイティブ・エージェンシーの松本啓邦東北事務所長は「本人から雪かきなどのボランティアをして償いたいとの申し出があり、様子を見極めて復帰させるかどうか決めたい」と話している。

「ニュース」のランキング