産経ニュース

無職男に懲役12年求刑 函館の親子3人殺人未遂

ニュース 事件

記事詳細

更新


無職男に懲役12年求刑 函館の親子3人殺人未遂

 北海道函館市で昨年4月、歩道にいた親子3人を車ではねて殺害しようとしたとして、殺人未遂などの罪に問われた同市の無職、中村孝被告(44)の裁判員裁判の論告求刑公判が17日、函館地裁(佐藤卓生裁判長)で開かれ、検察側は懲役12年を求刑した。被告は殺意を否認している。

 15日の初公判で検察側は「時速約30キロで背後から親子に衝突した。通り魔的な犯行で極めて危険な行為だった」と指摘。弁護側は「当時、被告は妄想性障害のため心神耗弱状態だった」と主張した。

 起訴状などによると、被告は昨年4月10日、手をつないで歩道を歩いていた函館市の男性会社員(24)、長女(4)と長男(2)を軽自動車ではねて殺害しようとした。さらに車から降りた後、3人を救助しようとした男女2人を殴り、軽いけがを負わせたとしている。

「ニュース」のランキング