産経ニュース

線路上にブロック 静岡・沼津のJR東海道線 警察捜査

ニュース 事件

記事詳細

更新


線路上にブロック 静岡・沼津のJR東海道線 警察捜査

 15日午前5時25分ごろ、静岡県沼津市松長のJR東海道線片浜-沼津間の踏切で、高松・出雲市発東京行き寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」が線路上にあったコンクリートブロックにぶつかった。乗客約200人にけがはなかった。

 12日にも同じ踏切で貨物列車が線路上のブロックにぶつかっており、静岡県警沼津署は故意に置かれた可能性があるとして列車往来危険の疑いで捜査を始めた。

 JR東海によると、運転士がレールの上にブロックがあるのに気付き緊急停止したが間に合わなかった。ブロックは縦40センチ、横20センチ、幅10センチの直方体とみられる。線路と車両には異常がなかったため約1時間20分後に運転を再開した。上下3本が運休、部分運休したほか、上下計5本に最大80分の遅れが生じ、約2350人に影響した。

「ニュース」のランキング