産経ニュース

宙づりで放置…トング押し付け…消防署員3人が後輩に暴力

ニュース 事件

記事詳細

更新


宙づりで放置…トング押し付け…消防署員3人が後輩に暴力

 千葉県鎌ケ谷市消防本部は13日、同市の中央消防署の署員3人が数年前から後輩8人に、たばこの火や熱くなった焼き肉用のトングを手に押し付けるなどの暴行を加えていたことを明らかにした。

 消防本部によると、3人は係長(41)、主査(37)、主任(34)。ほかにも訓練中や飲食時に頭を踏みつけたり、蹴ったりするなどの行為を繰り返し、1人にあばら骨にひびが入るけがを負わせていた。

 また昨年2月には、高さ約5メートルの地上に張られたロープを往復する訓練で、疲労で進めなくなった後輩を1時間以上、宙づりにしたまま放置。後輩は右足の神経を痛めるけがをした。

 1月末、市に匿名で訴える手紙が届き、市と消防本部が聞き取り調査をしていた。3人は事実を認めている。消防本部は「暴力行為はあってはならない。市の調査が終わり次第、速やかに対処したい」としている。(共同)

「ニュース」のランキング