産経ニュース

「難民申請すれば仕事ができる」 制度悪用したベトナム人逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


「難民申請すれば仕事ができる」 制度悪用したベトナム人逮捕

 難民認定申請をするため虚偽の住民異動届を提出させたとして、警視庁組織犯罪対策1課は、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、東京都新宿区大久保の無職、ファム・スアン・ダイ容疑者(30)らベトナム国籍の男2人を逮捕した。同課によると容疑を認め、「難民申請をすれば半年後に仕事ができると、知人から教わった」と話している。

 同課によると、2人はブローカー的な役割で、20代のベトナム人夫婦=入管難民法違反容疑で逮捕=の虚偽の難民申請を指南し、15万5000円を受け取ったとみられる。

 ファム容疑者ら自身も「裏社会から借金し帰国したら命が狙われる」として難民申請し、「特定活動」の資格を取得。すでに申請から6カ月経過し、就労が認められていた。

 逮捕容疑は昨年6月、ベトナム人夫婦が北九州市から転居したように装い、新宿区役所に虚偽の異動届を提出させたとしている。

「ニュース」のランキング