産経ニュース

「家に入ってからの記憶ない」と逮捕の元夫 札幌の母娘殺傷

ニュース 事件

記事詳細

更新


「家に入ってからの記憶ない」と逮捕の元夫 札幌の母娘殺傷

母娘殺傷事件で札幌・豊平署に移送された白川秀一容疑者=11日午前1時49分 母娘殺傷事件で札幌・豊平署に移送された白川秀一容疑者=11日午前1時49分

 札幌市豊平区の住宅で大内真弓さん(52)が殺害され、長女、由布子さん(23)が重傷を負った事件で、由布子さんへの殺人未遂容疑で逮捕された元夫の職業不詳、白川秀一容疑者(30)が「家の中に入ってからの記憶はほとんどない」と供述していることが11日、北海道警への取材で分かった。

 道警によると、白川容疑者は「殺意を持って家に行ったわけではない。話をしようと思って行った」とも供述。道警は事件の数時間前、由布子さんから「頻繁に電話やメールがきて困っている」との相談を受け、白川容疑者に「これ以上やるとストーカーになる。連絡しないように」と注意しており、それを受けて由布子さん宅を訪れた可能性がある。

 白川容疑者は7日午後7時ごろ、由布子さんの頭や顔を複数回殴って殺害しようとした疑いで逮捕された。道警は真弓さん殺害事件についても調べる。

「ニュース」のランキング