産経ニュース

【北朝鮮政治工作事件】朝鮮大学校元幹部、捜査直後に総連の全役職外れる 追及かわす狙い? 復帰に向けた動きも

ニュース 事件

記事詳細

更新

【北朝鮮政治工作事件】
朝鮮大学校元幹部、捜査直後に総連の全役職外れる 追及かわす狙い? 復帰に向けた動きも

 朝鮮大学校(東京都小平市)の元幹部、朴在勲(パクチェフン)容疑者(49)=詐欺容疑で逮捕=が北朝鮮の対外情報機関「225局」の指示を受け韓国での政治工作に関与した事件で、警視庁公安部が昨年6月に関係先を家宅捜索した翌日、朴容疑者が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関係の全役職から外れていたことが4日、捜査関係者らへの取材で分かった。捜査の影響が朝鮮総連に拡大することを避けようとした可能性があるが、昨年末以降には役職復帰の動きも出ていた。

 朴容疑者は朝大経営学部副学部長や、朝鮮総連傘下の在日本朝鮮社会科学者協会(社協)副会長などを務めたが、昨年6月10日、公安部が別の詐欺容疑で自宅を家宅捜索した翌日、総連関係の全役職から外れた。

「ニュース」のランキング