産経ニュース

【川崎中1殺害】被告人質問2日目詳報(3) 瀕死の上村さんは蹴られて川に転がされた 「息をしている」仲間の声にも被告は「怖くてその場から離れた」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【川崎中1殺害】
被告人質問2日目詳報(3) 瀕死の上村さんは蹴られて川に転がされた 「息をしている」仲間の声にも被告は「怖くてその場から離れた」

上村遼太さんが見つかった多摩川河川敷には花が植えられて、時々慰霊に訪れる人の姿が見られた =2月2日午後、川崎市川崎区(早坂洋祐撮影) 上村遼太さんが見つかった多摩川河川敷には花が植えられて、時々慰霊に訪れる人の姿が見られた =2月2日午後、川崎市川崎区(早坂洋祐撮影)

 検察官「その時の力加減はどうだった?」

 被告「(今までと)同じように切っているつもりで切ってました」

 検察官「ならどうして深く切れたと思う?」

 被告「(今までの)切り口とかが重なったりして(深く)切れたんだと思います」

 《検察官が「最後は力を入れたのではないか」と尋ねると、被告は「分からない」と繰り返す》

 検察官「遼太君の左首にすごく大きな傷があるんだけど、あの傷は君がつけたって分かる?」

 被告「…分からないです」

 検察官「君がつけたのでは?」

 被告「言えなくはないです」

 検察官「言えなくはないとは?」

 被告「3人でたくさん切っていて、(傷が)重なったのかなと思います」

 検察官「首の後ろにも大きな傷があるけど、それに記憶はないの?」

 被告「はい、絶対に切ってないです」

 検察官「うつぶせになって倒れた上村さんを見てどう思いました?」

 被告「死んじゃったなと思いました。切った後に怖くなって、離れなきゃと」

 《2日に行われた弁護側の被告人質問で、弁護人がCに指示して上村さんの体を川のほうに移動させたかを尋ね、被告は「はい」と肯定していた。検察官はこの点について質問する》

 検察官「Cはどんな風に遼太君を移動させた?」

 被告「足で川の方に転がす感じでやってました。(上村さんの)体の下に足を入れて蹴る感じ」

「ニュース」のランキング