産経ニュース

【軽井沢スキーバス転落】バス運行会社、事業許可取り消しへ 違反33項目、関越事故以来2件目

ニュース 社会

記事詳細

更新

【軽井沢スキーバス転落】
バス運行会社、事業許可取り消しへ 違反33項目、関越事故以来2件目

 長野県軽井沢町で15人が死亡したスキーバス転落事故で、国土交通省は2日、計33項目にわたり道路運送法などに違反したとして、バス運行会社「イーエスピー」(東京都羽村市)に対し貸し切りバス事業の許可を取り消す処分案を通知した。19日に聴聞を実施した上で月内に正式に処分を決める方針。事業許可取り消しは、平成24年の関越自動車道ツアーバス事故で規制が強化されて以来2件目となる。

 国交省が事故発生の1月15日から同社を特別監査した結果、事故を起こしたバスの始業点呼をしていなかったり、運行指示書を作成していなかったことなどが判明。さらに、昨年2月以来、運転手の過労防止措置や乗務記録の記載などで多数の安全管理上の問題があったことも発覚した。

 この中には、法定基準額の下限を下回る運賃で受注(計5件)▽営業区域外で運送▽埼玉県内の営業所に運転管理者や整備管理者を配置していなかった-など悪質な違反も含まれる。

続きを読む

「ニュース」のランキング