産経ニュース

犯罪者から金を奪っても犯罪にならない!? 「受け子」の金奪う「取り子」横行 特殊詐欺に新役割、トラブルの火種にも

ニュース 事件

記事詳細

更新


犯罪者から金を奪っても犯罪にならない!? 「受け子」の金奪う「取り子」横行 特殊詐欺に新役割、トラブルの火種にも

 特殊詐欺の犯行グループはリーダー格をトップに、詐欺の電話をかける「かけ子」▽銀行で現金を引き出す「出し子」▽被害者から現金を受け取る「受け子」▽統括する「指示役」-など役割が細分化され、だまし取った金の大半は上層部に納められる。

 近年は受け子が被害者に面会して詐取する手口が横行。だまし取る算段がついた段階で受け子が出向き、金を受け取る傾向にある。

 リーダー格の人物は、受け子が被害者の自宅を訪問する日時、場所の情報を取り子にも流して金を奪わせる。横取り分は受け子に債務として背負わせ、さらに金を要求していることが推測されるという。

 かつて特殊詐欺に関与していた暴力団関係者は「受け子への分け前を横取りさせれば入る金額は大きい」と話す。横取りされた受け子の大半は警察に被害を届けられず、泣き寝入りせざるを得ないのが実態で「水面下の被害は大きいはず」(捜査関係者)という。警察庁幹部は「繰り返し通用する手口ではないが、トラブルの原因になりかねない」と分析している。

「ニュース」のランキング