産経ニュース

【衝撃事件の核心】「ママ、苦しい…」 3歳児にかかと落とし、ガラス棚に投げ飛ばし 「人生に悔いなし…」と語る20歳男の鬼畜の所業

ニュース 事件

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「ママ、苦しい…」 3歳児にかかと落とし、ガラス棚に投げ飛ばし 「人生に悔いなし…」と語る20歳男の鬼畜の所業

送検のため警視庁大森署を出る永富直也容疑者=28日午前7時36分 送検のため警視庁大森署を出る永富直也容疑者=28日午前7時36分

 搬送先の病院の医師は、母親の説明を不審に思い、同署に連絡していた。

 母親は「暴行を止めようと思ったが、自分も殴られて止められなかった」などと話しているといい、同署は母親が永富容疑者に逆らえず、通報が遅れた可能性があるとみている。

 同署によると、母親は礼人ちゃんと約3年前から現場のマンションに住んでいた。住人は母子について「仲が良かった」と口をそろえる。住人の女性(72)は「礼人ちゃんは人懐っこくて、保育園や買い物帰りに『ハイタッチ』と駆け寄ってきた。母親も優しく見守っていた」と話す。

 母子家庭の平穏が崩れ初めたのは、今月初頭に永富容疑者が転がり込んできてからだった。

SNSで知り合い「泊まるところがない」

 同署によると、母親と永富容疑者は昨年6月ごろにインターネットのSNSサイトを通じて知り合った。そして今月8日になって、永富容疑者が「泊まるところがない」として、同居生活が始まった。

 虐待行為は18日ごろから始まったとみられるが、今回の事件当日ほど激しいものではなく、母親は「そのときはしつけの一環だと思っていた」と話しているという。

 大田区によると、礼人ちゃんは4カ月、1歳半、3歳の健診を欠かさず受けていた。いずれも健康状態は良好で、虫歯ひとつなかったという。

「ニュース」のランキング