産経ニュース

3歳児虐待、血縁ない幼児「ストレスはけ口に」 身長195センチの容疑者が一方的に暴行…相次ぐ交際相手の虐待、防ぐ手立ては

ニュース 事件

記事詳細

更新


3歳児虐待、血縁ない幼児「ストレスはけ口に」 身長195センチの容疑者が一方的に暴行…相次ぐ交際相手の虐待、防ぐ手立ては

全身にあざがある状態で見つかった3歳の男児と母親が住んでいたマンション=27日午前、東京都大田区 全身にあざがある状態で見つかった3歳の男児と母親が住んでいたマンション=27日午前、東京都大田区

 東京都大田区で、新井礼人ちゃんが死亡した事件。身長195センチ、体重120キロの永富直也容疑者は怒りにまかせ、身長1メートルに満たない幼児に殴る蹴るの暴行を続けた。埼玉県狭山市で3歳の女児が死亡し、母親と内縁の夫が保護責任者遺棄容疑で逮捕された事件をはじめ、母親の交際相手が血縁のない幼児に暴力を振るう事件が後を絶たない。専門家は「『他人の子』という意識が働いて愛着が持てない場合、幼児はストレスのはけ口にされやすい」と話す。

 大田区によると、礼人ちゃんが通う保育園では直近の通園日だった25日の着替えの際、体にあざなどがなかったことを確認している。これまでに虐待の相談や通報もなかったという。

「ニュース」のランキング