産経ニュース

あわや衝突…電車の運転士体験で、幼児が誤って「最大加速」操作 JR東の鉄道イベント

ニュース 事件

記事詳細

更新


あわや衝突…電車の運転士体験で、幼児が誤って「最大加速」操作 JR東の鉄道イベント

 イベントでは電車のモーターに電気を流さない措置を講じていたが、何らかの理由で送電停止状態を解除するボタンが押され、動き出してしまったという。

 電車は車輪とレールの間に設置された「手歯止(てばど)め」と呼ばれるくさび形の器具を約30センチ引きずり、車止めの約9メートル手前で停止した。

 JR東は「電車区構内には保安装置がなく、自動で止まることはなかったが、運転士がすぐ(ハンドルを)ブレーキ位置にする対応をした」と説明。北海学園大の上浦正樹教授(鉄道工学)は「本来動いてはならない電車が動き出したのは問題だ。イベントでも二重、三重の安全対策を講じるべきだ」と指摘した。

「ニュース」のランキング