産経ニュース

北の人権侵害「金正恩氏に政治的責任」 国連の特別報告者が明言

ニュース 事件

記事詳細

更新


北の人権侵害「金正恩氏に政治的責任」 国連の特別報告者が明言

記者会見する国連のマルズキ・ダルスマン北朝鮮人権状況特別報告者=22日、東京都渋谷区の国連大学 記者会見する国連のマルズキ・ダルスマン北朝鮮人権状況特別報告者=22日、東京都渋谷区の国連大学

 拉致問題を含む北朝鮮の人権侵害について調べている国連のマルズキ・ダルスマン北朝鮮人権状況特別報告者が22日、東京都渋谷区の国連大学で記者会見し、「金正恩(キムジョンウン)氏の責任の範囲は具体的には政治責任ということになる」と述べた。

 会見で、ダルスマン氏は「北朝鮮に人権改善を促す政治的圧力も継続すべきだが、今こそ北朝鮮指導者たちの刑事的責任も追及されなければならない」と説明。金正恩第1書記も人権侵害の当事者として、「当事者ということは人権侵害をとめるためのステップを早急に金正恩氏として取らないと、金正恩氏本人も責任追及される流れになる」と話した。

 ダルスマン氏は18日に来日。北朝鮮による拉致被害者の家族や加藤勝信拉致問題担当相らと面会し、意見を聞いた。ダルスマン氏は3月に国連人権理事会に報告書を提出する予定。

「ニュース」のランキング