産経ニュース

切断された手、足、首の玩具送りつける 旧統一教会信者を脅迫容疑で再逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


切断された手、足、首の玩具送りつける 旧統一教会信者を脅迫容疑で再逮捕

 宗教法人「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)の幹部の男性(56)に玩具の手などを送りつけて脅したとして、警視庁組織犯罪対策2課は脅迫容疑で、アメリカ国籍の不動産投資関連会社社長、リ・ヴィクタ・シンチョン容疑者(39)を再逮捕した。

 リ容疑者は信者で「幼い頃から連合への献金で苦しめられ、貧乏だった。恐怖を与えるために送った」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は、昨年7月18日、京都府内の郵便局から、切断された人の手、足、首に模した玩具を韓国に住む男性に送りつけて脅迫したとしている。

 リ容疑者は昨年12月、別の時期にも同じ男性に包丁などを送りつけて脅したとして、同課に脅迫容疑で逮捕されていた。

「ニュース」のランキング