産経ニュース

【軽井沢スキーバス転落】精神ケアの相談室開設も 対応追われる大学側、学生は死悼む

ニュース 事件

記事詳細

更新

【軽井沢スキーバス転落】
精神ケアの相談室開設も 対応追われる大学側、学生は死悼む

 軽井沢スキーバス転落事故で命を落とした乗客の多くは大学生だった。事故発生から週が明けた18日、犠牲者を出した各大学は対応に追われ、学生らは先週まで同じ大学で学んでいた若者の死を悼んだ。

 4人の学生が死亡した法政大学は「ショックで精神的に不安定になった学生をケアしたい」(広報課)として、カウンセリングなどを行う学生相談室の利用案内を学内に掲示した。

 ワンダーフォーゲル部に所属する文学部2年の男子学生(20)は「部活で何度もバスで長野に行った。2月上旬も行く予定で、事故は人ごとではない。事業者は安全に配慮してほしい」と求めた。

 千葉市美浜区の西堀響さん(19)が通っていた東京外国語大では、ホームページに立石博高大学長が「将来のある若い学生の尊い命が失われたことを、大変悔しく思います」とコメントを掲載した。

 同大1年の女子学生(19)は「学内の雰囲気も沈んでいる」と話した。

「ニュース」のランキング