産経ニュース

吉本「住みます芸人」が酒気帯び運転 秋田「ちぇす」の若松弘樹

ニュース 事件

記事詳細

更新


吉本「住みます芸人」が酒気帯び運転 秋田「ちぇす」の若松弘樹

酒気帯び運転の疑いで秋田県警に摘発された「ちぇす」の若松弘樹さん=平成25年5月(渡辺浩撮影)

 吉本興業が全47都道府県に芸人を住ませる「住みます芸人」の秋田県担当として活動している漫才コンビ「ちぇす」の若松弘樹さん(35)が酒気帯び運転の疑いで県警に摘発されていたことが分かった。

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーによると、若松さんは9日夜から秋田市の繁華街・川反(かわばた)で飲酒。自分の車で帰宅途中の10日午前3時ごろ、パトカーに停止を求められ、摘発された。

 若松さんは「運転代行を探したが見つからなかった。深く反省している」と話しているという。よしもとクリエイティブ・エージェンシーは「飲酒運転は許されない。再発防止に努めたい」とし、略式命令などの刑事処分が決まるまで若松さんを謹慎とした。

 ちぇすはボケ担当の若松さんとツッコミ担当の長谷川瞬さん(35)で平成14年に結成。20年にはM-1グランプリに出場し1回戦を突破した。24年から秋田の住みます芸人になっていた。

 住みます芸人をめぐっては昨年3月、当時の静岡県担当の1人が女子高校生のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕され、引退している。

「ニュース」のランキング