産経ニュース

【にっぽん再構築(2)】高い防潮堤 何を守る 海も生活再建も…姿見えず

ニュース 事件

記事詳細

更新

【にっぽん再構築(2)】
高い防潮堤 何を守る 海も生活再建も…姿見えず

野々島で県側が計画する防潮堤の高さ(左)と、住民側が求める高さ(右)を示した構造物。遠藤勝さんは「県の高さだと外の景色が見えなくなる」と訴える=宮城県塩釜市(高久清史撮影)

   □   □

 行政が策定した防潮堤計画が地域の実情に沿っていないという批判の声は各地で上がっている。国交省によると、住民との話し合いなどを経て昨年9月末までに岩手県の27カ所、宮城県の154カ所、福島県の1カ所で高さを下げるなどの見直しが行われている。

 野々島では防潮堤整備の膠着(こうちゃく)が続く。「こんな負の遺産を残して死ねない。島のことを一番分かっている島の人間の意見を無視して高さを決めるのはおかしい」。松島湾を望みながら遠藤さんは訴えた。

このニュースの写真

  • 高い防潮堤 何を守る 海も生活再建も…姿見えず

「ニュース」のランキング