産経ニュース

【千葉・君津の祖父母殺害】少年はグロ系過激ゲームにのめりこんでいた 専門家「荷おろし症候群では…」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【千葉・君津の祖父母殺害】
少年はグロ系過激ゲームにのめりこんでいた 専門家「荷おろし症候群では…」

2遺体が見つかった民家見取り図 2遺体が見つかった民家見取り図

 少年が通う県立高校の教頭によると、少年は真面目に学校に通い、成績は中の上。22日の終業式にも出席し、様子に変わったところはなかったという。学期末の21日の大掃除では、少年が片付け忘れたごみ箱を担任が代わりに片付けたことに気づき、担任に翌日、「すみません。ありがとうございます」とお礼を言いにきたという。

 部活動はやっていないが、担任教諭には美術・デザイン系の学校に進学したいと話していた。「どうして(殺人を)考えるようになったのか。本人が言うストレスは学校では見られなかった」(教頭)

 中学時代の元同級生という女子高生(16)は、「目立たないタイプでおとなしく、人を殺すような人には見えなかった。休み時間は友達と趣味のゲームの話などで盛り上がっていた」。一方、犯行現場の近所に住む少年(19)らによると、少年は「グロ(テスク)系の過激なゲームを好んでいた」一面もあり、「ゲーム好きの友達もいて、かなりのめりこんでいたみたいだ」という。

 同署によると、少年は自首時にはうなだれた様子だったが、一夜明けた27日の取り調べには淡々と応じた。だが、反省の言葉は口にしていないという。

このニュースの写真

  • 少年はグロ系過激ゲームにのめりこんでいた 専門家「荷おろし症候群では…」
  • 少年はグロ系過激ゲームにのめりこんでいた 専門家「荷おろし症候群では…」

「ニュース」のランキング