産経ニュース

【夫婦別姓】夫婦同姓「合憲」で「合理的な判決」「女性差別の不当判決」 各党の受け止めはそれぞれ…民主党は別姓法案準備

ニュース 事件

記事詳細

更新

【夫婦別姓】
夫婦同姓「合憲」で「合理的な判決」「女性差別の不当判決」 各党の受け止めはそれぞれ…民主党は別姓法案準備

最高裁大法廷で判決に臨む寺田逸郎裁判長(中央奥)ら =16日午後、東京都千代田区(大西史朗撮影)

 最高裁が民法の「夫婦別姓を認めない」とする規定を合憲とする初判断を示した16日、自民党は選択的夫婦別姓制度より通称使用の拡大を目指す意見が多いだけに安堵の声が広がった。一方、民主党は「判決は新たな立法まで排除していない」(蓮舫代表代行)として、夫婦別姓の実現に向け法整備に取り組む考えだ。

 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、「国の主張が基本的に認められたと考えている」と評価。選択的夫婦別姓制度の導入については「慎重に対応していくことが大事だ」と述べた。

 自民党の稲田朋美政調会長も「合理的な判決だ」と指摘。「党内の多くが親子別氏になる選択的夫婦別姓より同姓を認めている」とした上で、「女性の社会進出に伴う通称使用を拡大することを公約しており、そうした方向性が多数意見と思う」と述べた。公明党の魚住裕一郎参院会長は「国会の判断に委ねるという趣旨なので、さらに議論を巻き起こしていくよう取り組みたい」と強調した。

 一方、民主党の岡田克也代表は水戸市内で記者団に「合憲だから何もしなくてよいわけではない」として、来年の通常国会にも夫婦別姓を認める法案を提出する考えを明らかにした。共産党の穀田恵二国対委員長は「判決は夫婦同姓の強制を行うことになり、女性差別の規定。不当な判決だ」と語った。維新の党の今井雅人幹事長は「基本的には最高裁の意向を尊重したい」と述べた。

「ニュース」のランキング