産経ニュース

特殊詐欺悪用のレンタル携帯、業者回線即ストップ 警察要請時に ドコモ・ソフトバンク “犯罪インフラ”官民で断つ

ニュース 事件

記事詳細

更新


特殊詐欺悪用のレンタル携帯、業者回線即ストップ 警察要請時に ドコモ・ソフトバンク “犯罪インフラ”官民で断つ

 振り込め詐欺などの特殊詐欺に悪用されているレンタル携帯電話について、携帯電話会社のNTTドコモとソフトバンクが、不正レンタル業者への回線提供を即時停止する運用を始めたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。警察当局の要請を受けたもので、官民が連携し、“犯罪インフラ”を断つことで特殊詐欺の撲滅を目指す。

 レンタル携帯電話は、携帯電話会社と回線契約をしたレンタル業者が料金を徴収して利用者に貸し出す仕組み。

 携帯電話不正利用防止法はレンタル業者に本人確認を義務付けているが、偽造身分証などが横行。詐欺に悪用されてきた。

 これまでは詐欺に悪用されたと判明しても利用者の契約が停止されるだけで、携帯電話会社はレンタル業者への回線提供を継続していた。このため回線が新たな詐欺グループに貸し出されることが続いていた。

「ニュース」のランキング