産経ニュース

【靖国爆発】突然の再入国…狙いは 個人の意思? 外交問題化避け出国促す?

ニュース 事件

記事詳細

更新

【靖国爆発】
突然の再入国…狙いは 個人の意思? 外交問題化避け出国促す?

靖国神社では全容疑者の逮捕後も警視庁による警備が行われていた=9日、東京都千代田区 (早坂洋祐撮影)

 ただ、全容疑者は9日朝に来日した後、同日午後に韓国に帰国するための航空券を確保していた。韓国当局が促したと仮定するなら“片道切符”が合理的で、捜査関係者は「何らかの目的を持ち、自ら思い立って来日したのではないか」と指摘する。韓国当局も全容疑者の出国に「関わっていない」としている。

 一方、「再犯目的」の再入国だった可能性は低いとされ、公安部は遺留された不審物の特徴や容疑者の行動からも、組織性のないローンウルフ(一匹おおかみ)だった疑いが強いとみている。

 元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏は“計画的入国”だったと分析。「『義憤に駆られた行動』と公判で宣伝し、『動機は正しいので無罪』と主張する意図があるのではないか」と話す。また、「英霊がまつられた靖国神社に怖くて近寄れない雰囲気を作ろうとしたテロだ」とも強調。全容疑者が日本で拘束される事態は外交上のメリットがないため、韓国当局が再入国させたとの見方は否定した。

このニュースの写真

  • 突然の再入国…狙いは 個人の意思? 外交問題化避け出国促す?
  • 突然の再入国…狙いは 個人の意思? 外交問題化避け出国促す?

「ニュース」のランキング