産経ニュース

【靖国爆発】「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思

ニュース 事件

記事詳細

更新

【靖国爆発】
「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思

靖国神社の爆発事件で、麹町警察署を出る全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者=9日午後8時45分、東京都千代田区(鴨川一也撮影)※画像の一部を加工しています

 事件は同日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレ男性用個室で爆発音があり、火薬のような固形物が詰められたパイプや、時限式発火装置とみられるデジタル式タイマー、ハングルが記載された乾電池などが発見された。けが人はおらず、犯行予告や声明もなかった。

 公安部が防犯カメラを解析したところ、爆発音の約30分前、リュックサックや袋を持った不審な男が現場周辺に現れ、爆発音の直前に現場を立ち去ったことが判明。男は千代田区内のホテルに宿泊し、事件当日午後に韓国に帰国した全容疑者だったことが分かった。

 全容疑者は事件2日前の11月21日に入国。事件前日に神社を訪れて、現場の下見をした疑いもある。

このニュースの写真

  • 「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思
  • 「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思

「ニュース」のランキング