産経ニュース

高齢女性の6745万円、着服の元司法書士を起訴 東京地検特捜部

ニュース 事件

記事詳細

更新


高齢女性の6745万円、着服の元司法書士を起訴 東京地検特捜部

 成年後見人として財産を管理していた高齢女性=死亡当時(103)=の銀行口座から現金約6745万円を着服したとして、東京地検特捜部は7日、業務上横領の罪で元司法書士の山口雄一容疑者(63)=千葉県柏市=を起訴した。

 起訴状などによると、平成25年6月~26年11月、成年後見人として財産を管理していた女性名義の複数の預金口座から7回にわたり現金計約6745万円を引き出し、着服したとされる。

 山口被告は女性が死亡した26年8月以降も着服を続けていた。司法書士事務所の運転資金に困り、着服した金は事務所経費に充てていたが、今年10月に破産していたという。

「ニュース」のランキング