産経ニュース

東京メトロ半蔵門線の車内で消火器落下 固定バンド故意に外す? 消火剤噴出し、1人が病院搬送

ニュース 事件

記事詳細

更新


東京メトロ半蔵門線の車内で消火器落下 固定バンド故意に外す? 消火剤噴出し、1人が病院搬送

消火器が落下し、消火剤が床に広がった電車の車内=2日午前、横浜市(東急電鉄提供)

 2日午前8時半ごろ、東京メトロ半蔵門線の九段下-半蔵門駅間を走行中の電車内で、網棚の下にあった非常用の消火器が落下し、消火剤が噴出した。東京消防庁によると、乗客の40代の男性が転倒して病院に搬送されたが軽症。ほかに男女7人が体調不良などを訴えたが、すぐに回復し、立ち去ったという。

 噴出があったのは、南栗橋発中央林間行きの電車(10両編成)の6号車。消火器は、床から約1.3メートルの高さの壁に備え付けられ、受け皿の上にゴム製バンドで固定されていた。

 車両を所有する東急電鉄によると、バンドは車両連結部の渡り板の下から見つかったが、自然に外れて板の下に入り込む可能性は低いという。警視庁は何者かが故意にバンドを外した可能性もあるとみて調べている。消火器は1日早朝に点検されたが、問題は見つかっていなかった。

 半蔵門線は一時、運転を見合わせ、約1万6000人に影響が出た。直通する東武伊勢崎線や東急田園都市線にも遅れが出た。

このニュースの写真

  • 東京メトロ半蔵門線の車内で消火器落下 固定バンド故意に外す? 消火剤噴出し、1人が病院搬送
  • 東京メトロ半蔵門線の車内で消火器落下 固定バンド故意に外す? 消火剤噴出し、1人が病院搬送

「ニュース」のランキング