産経ニュース

5分かからず1億円超の宝石奪う 東京・表参道の強盗は「ピンクパンサー」ではない新手の集団か

ニュース 事件

記事詳細

更新


5分かからず1億円超の宝石奪う 東京・表参道の強盗は「ピンクパンサー」ではない新手の集団か

「ハリー・ウィンストン」を襲った強盗の手口

 東京都渋谷区の高級宝石店「ハリー・ウィンストン」で総額1億円を超える貴金属が奪われた。外国人風の男3人組は、5分とかからずに犯行を終えて逃走。警備員を殴るなどの手口から、国際強盗団「ピンクパンサー」などとは別グループのプロの強盗団による犯行との見方が強まっているが、3人組の素性など不明点は多く、警視庁が捜査を進めている。

客を装って侵入

 20日午後8時10分ごろ。人通りが落ち着きつつあった金曜日の東京・表参道の同店に、紺色の野球帽に白いマスク姿の男が近づいてきた。

 同店では、客が訪れるたびに入り口ドアを解錠する。ドアマン兼警備員の男性(47)は、男が会釈のようなそぶりを見せたため客だと考え、店内に招き入れた。

 次の瞬間、男はドアマンの顔を殴打。その隙に勢いよく別の2人の男が店内に駆け込んだ。3人組はハンマーのようなものでショーケースを破壊。指輪やイヤリングなど計46点をリュックサックやポケットに詰め込んで逃走。その間、5分もかかっていなかった。店内には当時、他に店員や客はおらず、殴られた男性は倒れてうずくまったままだった。

このニュースの写真

  • 5分かからず1億円超の宝石奪う 東京・表参道の強盗は「ピンクパンサー」ではない新手の集団か
  • 5分かからず1億円超の宝石奪う 東京・表参道の強盗は「ピンクパンサー」ではない新手の集団か

「ニュース」のランキング