産経ニュース

療養費だまし取った容疑で暴力団組長ら14人逮捕、警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


療養費だまし取った容疑で暴力団組長ら14人逮捕、警視庁

 患者を治療したなどと偽って国民健康保険から支払われる療養費をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は6日、詐欺容疑で、指定暴力団住吉会系組長の三戸(みと)慶太郎容疑者(49)=東京都新宿区西新宿=ら14人を逮捕した。組対4課は計数十人を立件する方針で、だまし取った療養費が暴力団の資金源になっていたとみて全容解明を進める。

 捜査関係者によると、三戸容疑者らは千葉県船橋市の歯科医院や東京都杉並区の接骨院など複数の医療機関と結託。協力者から提供を受けた保険証を使い、施術回数を水増ししたり、架空の施術を申請したりといった手口で、自治体などに療養費や診療報酬を架空請求していたとみられる。

 だまし取ったカネは数億円に達するとみられ、架空請求の名義に使われていた患者は数百人に上る。組対4課は、三戸容疑者らが報酬を渡すなどして、健康保険証の提供者を集めていたとみている。

 逮捕容疑は、平成23年8月~25年6月、杉並区の接骨院(25年10月閉鎖)で施術を受けたと偽り、国民健康保険を運営する自治体から療養費計約45万円をだまし取ったとしている。

「ニュース」のランキング